トピックス

トップページトピックスBBS会に参加してきました (2)

2010.11.28BBS会に参加してきました (2)

 BBS(Big Brothers and Sisters) 会の活動を知るために二度目の見学をした。 参加者数は、保護観察下の少年数名、BBS会員数名、保護司50余名、更生保護婦人会員約10名、法務省の関係者数名、その他数名であった。(詳しい数字は後日記入)

 みなさん熱く燃えていた。それもそのはず、調布が誇る名刹深大寺の掃除と仏具磨きができ、 しかも、好天気で人出が多い中を堂々と中に入ることができるのだから。

 BBS会には前回(6/29/2010)以来、若いメンバーが3人増えていた。そのうちのひとりに思いを聞いたところ、育った土地の近くに少年院があって子どものころから関心をもっていたとのことであった。

 午前中の開山堂まわりの落ち葉拾いは相当の作業量で、今でも筋肉痛がしている。 昼からの仏具磨きは筆者にとって初めての体験であった。陽が差す渡り廊下に陣取って、研磨剤を使ってひたすら磨いた(写真)。 隣のかたと「きれいになりましたね」と言葉を交わした。杉並保護司会から見学においでになったかたであった。 休憩のあと本堂に集まって護摩焚きを見守った。燃えさかる炎に挟まれて、磨きたての燭台やその他の仏具が祭壇に並んでいた。

 閉会式のあとは近くのお好み焼き屋で保護司会・BBS会合同の懇親会、そして二次会。ある保護司のかたがおっしゃるには、 少年が更生していくために手を差し伸べることができること、仲間の保護司のかたがたときずなが深まることがうれしいとのことであった。

センター長 林