トピックス

トップページトピックス調布市文化会館たづくりにおける協力公開講座および展示のお知らせ

2016.7.19調布市文化会館たづくりにおける協力公開講座および展示のお知らせ

本学では、調布市と2003(平成15)年5月20日に結んだ相互友好協力協定に基づき、生涯学習に関する協力として、「ちょうふ市内・近隣大学等公開講座」に講座を開講しています。今年度は8月から9月にかけて、本学金子正勝教授ならびに児玉幸子准教授による公開講座が調布市文化会館たづくりにて開催されます。

また、同時期に児玉幸子准教授がこれまで手掛けてきた作品を紹介する地元調布初の展覧会も開催されることとなりました。

ちょうふ市内・近隣大学等公開講座

「メディアを作る(創る)」を総合テーマに、2回の講座を開催致します。

第1回 自制流体彫刻とメディアアートのデザイン

8月6日~9月19日まで、調布市文化会館たづくり1階の展示室で開催中の講師展覧会について、創作のエピソードを交えながら豊富な映像資料を使って解説します。

日程2016年9月2日(金)
時間19:00~20:40
会場映像シアター(たづくり8階)
講師 児玉 幸子(大学院情報理工学研究科 情報学専攻 准教授)
受講料無料
定員 100人
保育 あり
申込開始日時 市内の方:2016年8月12日(金) 9:00から
市外の方:2016年8月19日(金) 9:00から
申込方法 財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団のサイトをご覧下さい。

財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 ちょうふ市内・近隣大学等公開講座

第2回 メディアデザインの現在 -iPhoneはなぜ成功したか

写真や映画からはじまった近代の情報メディアの技術開発は、過去10年程の間に大きな変化を遂げました。
日本に多く見られた旧タイプの開発は失敗し、iPhoneのような開発は成功しました。ポイントはどこにあったのか。メディアデザインの考え方を紹介します。

日程 2016年9月8日(木)
時間 14:00~15:40
会場映像シアター(たづくり8階)
講師 兼子 正勝(大学院情報理工学研究科 情報学専攻 教授)
受講料無料
定員 100人
保育 あり
申込開始日時 市内の方:2016年8月12日(金) 9:00から
市外の方:2016年8月19日(金) 9:00から
申込方法 財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団のサイトをご覧下さい。

財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 ちょうふ市内・近隣大学等公開講座

児玉幸子 — 磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展

調布市在住のメディアアーティストあり、本学情報学専攻准教授である児玉幸子の作品を紹介する地元で初めての展覧会を行います。
作家は、自然の現象や造形と、人工物のデザインに興味を持ち、生物のような形態や動きと造形の変化そのものをテーマにした創作活動を続けてきました。磁力によって形状を変化させる磁性流体を用いたアートプロジェクトでは、文化庁メディア芸術祭インタラクティブ部門大賞を受賞しています。独自に編み出した「磁性流体彫刻」という技法による立体作品と映像は、これまでに20か国以上の国の美術館やギャラリー、公共空間、個人宅などで展示され、美術・デザインの領域にとどまらず、幅広い分野に影響を与えています。
本展は、未公開作品、作家が勤める調布市の電気通信大学の研究室とのコラボレーション作品、映像資料までを含め、表現のための科学技術の開発を行いながら、芸術−社会との関係、個々の作品の造形において、ニューメディアアートの「デザイン」を試みるメディアアーティスト児玉幸子の作品群を紹介いたします。

日程 2016年8月6日(土)から9月19日(月・祝)
休館日:8月22日(月)・23日(火)
時間 10:00から18:00(金曜日は20:00まで)
会場文化会館たづくり1階 展示室
講師 児玉 幸子(メディアアーティスト、大学院情報理工学研究科 情報学専攻 准教授)
入場料 無料
主催 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
後援 国立大学法人電気通信大学
調布市教育委員会
J:COM
調布FM 83.8MHz