トピックス

トップページトピックス夏休み子どもプログラミング・ワークショップ

2017.8.23夏休み子どもプログラミング・ワークショップ ~chibi:bitで簡単プログラミング~

chibi:bit は、 あらかじめボタンやセンサを備えたマイコンボードです。このワークショップでは,、パソコンを使ってchibi:bit で動くプログラムを作成します。日本語を使って簡単ににプログラムを作成することが可能で、完成したものは、実際に chibi:bit の上で動かして動作確認をします。

今回、目黒会後援のもと、小学3年生から6年生を対象に、このchibi:bitを使用したプログラミング・ワークショップを開催しました。定員を大幅に超える申込みをいただいたワークショップの様子をご報告します。

日程

 平成29年8月23日(水) 【午前の部】10:30~12:00 【午後の部】13:30~15:00

場所

電気通信大学図書館(東3号館)2階

参加者

小学校3~6年生 午前:10名 午後:8名 その他、保護者見学あり
応募者数:午前165名 午後156名 計321名

講師

電気通信大学教育研究技師部 学術技師 笹倉 理子
情報理工学部・情報理工学研究科 学生2名

後援

電気通信大学同窓会 一般社団法人目黒会

活動テーマ

ブロックを組み立てるような感覚で操作をして、楽しみながらマイコンボード(chibi:bit)のプログラミングを体験する。

概要

BBCによって開発された教育用のワンボードマイコンmicro:bit の互換機 chibi:bit のプログラミングを体験した。日本語で書かれた言葉ブロックを組み立てるような画面の操作で、chibi:bitの画面へのアイコンの表示、サイコロ、ジャンケンなどのプログラムを作成した。 本学の4年生と大学院生の2名がアシスタントとしてグループに付き、操作中に手が止まる場面で個別に指導することで、全員がプログラムを完成することができた。