トピックス

トップページトピックス「調布花・はなの会」の皆さん ありがとうございました -花植え活動-2017秋

2017.6.20「調布花・はなの会」の皆さん ありがとうございました -花植え活動-2017秋

 本館前の花壇では、四季を通じて美しい花が咲き、職員・学生をはじめ地域の方々を楽しませてくれていますが、平成29年11月14日(火)に花の植替え作業を行いました。

 今回の花植えに備えて事前に(11月7日)に、調布市のボランティアグループ「調布花・はなの会」の協力を得て、花壇の整備をしました。

 植替え作業は、「調布花・はなの会」の支援により、平成15年から実施しています。平成27年の春季からは、平成26年11月に発足した学生サークル「草のおと」が中心となり、「調布花・はなの会」の指導の下、花植え作業を実施しています。

 今回は、本学と連携協定を締結している調布市職員、東京都立調布特別支援学校の生徒さんと先生方、花・はなの皆さんとともに、本学の教職員・学生で、冬から春に向けて咲くパンジーとチューリップの球根を植えました。

福田学長の挨拶、学生サークル「草のおと」代表の挨拶のあと、花・はなグループリーダーの原さんから、「パンジーは、苗の根を手でよくほぐしてから、チューリップの球根は、とがった方を上にして埋めて下さい。」との説明があり、皆さんの協力によって、30分ほどで作業が終了しました。

 ここのたび、「調布花・はなの会」では、会員の減員と高齢化により従来のような花の管理が十分にできない状況になってきたため、解散することとなり、今回の花の植替えが最後となりました。

 作業終了後、「調布花・はなの会」の皆様の15年という長きにわたる活動への感謝の意を表し、花束の贈呈を行いました。

 「調布花・はなの会」の皆様、長い間、ありがとうございました。

花植えの準備
みなさんで花植え
「調布花・はなの会」の皆さん、15年間ありがとうございました